つれづれ日記、兼フランス語学習帳。
  • 02 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 04

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金の舌 Les langues dorées 

先日、生徒さん宅にて出張レッスンをさせていただきました。
とてもご熱心な生徒さんで、こちらもうれしくなります。
美しいお住まい、そして猫ちゃんが出迎えてくれて毎回感激(猫好きなので)
しかし、その日とりわけ私を驚かせたのは、猫のパッケージのお菓子。
その名も「Les langues dorées」=つまり金の舌。
猫たちがぺろっと舌を出しているのがとてもかわいい
ほんとうにありがとうございました!

090220_163229.jpg


langue には、「舌」「言葉」という意味がありますね。
せっかくなので(?)langue関係の語彙をご紹介。

Langue de chat
直訳すると「猫の舌」ですが、有名なお菓子ですね。

donner la langue au chat
またまた「猫」と「舌」ですね。
直訳すると「猫に舌をあげる」ですが、これは「解答をあきらめる」という意味に
なるのだそうです。なんで猫、舌…?それは謎です。

parler la langue de bois
「森の言葉を話す」←なんのこっちゃ??=美辞麗句を並べるという意味。
どこかの政治家みたいですね

avoir un cheveux sur la langue
「舌の上に髪の毛が一本ある」=舌ったらずな発音をする。

langue de serpent / de vipèreもしくはmauvaise langue
「蛇/マムシの舌」もしくは「悪い舌」=要するに毒舌ということです。
これはなんとなく分かる気がしますね。


こんな感じです。
ほぉぉ。そんな表現があるのか~と、おもしろがっていただけたら幸いです。





スポンサーサイト
 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。