つれづれ日記、兼フランス語学習帳。
  • 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス映画祭 

こんにちは。
フランスつれづれ日記を始めることにしました。
タイトルは大好きな同名映画より拝借。
(Ma vie en rose=ぼくのバラ色の人生
 有名な「La vie en rose」のもじりかと思います)
どうぞよろしくお願いします。
春の訪れとともに目鼻がかゆいです。うれしいのだけど複雑な季節だなぁ。
ところで3月にはフランス映画祭が開催されるようですね!
これは行かねば!ですよ。

そういえば、すこし前になりますが、映画PARISもよかったなぁ。
生きると言う意味においては、スーパーモデルもアフリカの移民も
八百屋さんもみんな等しく同じ。
という潔さに感動しました。
笑っちゃったのは、大学教授のおじさんが美しい女学生に一目惚れして
Je te kiffe très grave
(君のことすげー好き←日本語にするとこんな感じ??)
☆kiffer=aimer (俗語で「好き」という意味)
というメールを送っていたところ。かわいいなぁ。
テーマミュージックも素敵でした。
Keanのメインテーマもよいですね。
スポンサーサイト
 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。