つれづれ日記、兼フランス語学習帳。
  • 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出会いと別れ 

本日、夏休み期間中勤めていた某小学校での仕事が終了。

ほっとしたような、すこし淋しいような。

先生大好き、といって抱きついてくれる1年生の女の子がいるかと思えば、
口が悪くて、男の子みたいにキックしてくる女の子もいたり、
周りの子とうまく関われなくて、きぃぃって泣いちゃう子もいたり、
男の子は男の子で、剣玉が好きな子、おはじきのゲームチャンピオン、
わんぱくでほら話ばっかりするけどなぜか憎めない子、などなど、
たくさんの子どもたちがいました。
子どものパワーってやはりすごいので圧倒されっぱなし。
正直、子どもはもういいや、って思ってへとへとな日々でしたが、
最終日に彼らがくれたメッセージカードを読んだら、ちょっと淋しいかな、
と思ってしまった。
(でももう一ヶ月勤務を延長してくれと言われたら、ビミョー。)


あんなふうに、全身全霊で、体当たりで関わってくれる子どもたちとは、
もうしばらく会えないんだなぁ。


が、感傷に浸る間もなく、同日夜から某語学学校での勤務がスタート。
つたないながらも、非常勤講師として初授業を担当。
幸い、スタッフの方も、講師の方も感じの良い方が多くて、助かりました。
生徒さんたちは、初心者さんですがモチベーションの高い方が多く、
たくさん質問をしてくださって、熱意を感じました。
Merci à tous!!


ひとつ終われば、ひとつはじまる。
大事な道に、また一歩近づくことを祈りつつ。


追記:BGMにJamie Cullum を聞いています。
   Youtube でたまたま発見。
   なんて色気のある歌い方をするひとなんだろうと思い、
   久々にぞくぞくしました。基本的にカバー曲が多いみたいですね。


Jamie Cullum "Paranoid Android"


Jamie Cllum" High and Dry"
スポンサーサイト
 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。